倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

ももとひざ

キレイな姿勢でいるために必要な部分で忘れがちな部分は

ももの前側にある大腿四頭筋や大腿直筋です。

ここがしっかり伸びないと

まっすぐに立つことができなかったり、

膝裏がきちんと伸びないので

立っているときや歩いているときの姿が

キレイではありません。

またももの内側にある内転筋が固くなると

内股になったり脚の重心が偏ってきます。

膝上からアキレス腱まで繋がっている腓腹筋も

固くなっていると膝の曲げ伸ばしができにくくなってきます。

ももとひざのあたりを柔らかく整えていくと

キレイな姿勢を保つことができてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です