Blog
ブログ

血流と筋肉の関係

人の身体は病気やケガをしなくても、肩こりや腰痛などの

身体の不調(痛み)が発生します。

人間は呼吸で取り込んだ酸素、食事で摂取した栄養は

血液を通して身体全体へと運ばれます。

他にも老廃物質や疲労物質なども血流により運ばれ

分解や排出に関わります。

血流は筋肉が活動することにより促進しますが、常に緊張状態だったり筋肉を使わない状態が続くことにより血流が悪くなり、

骨格(身体)のバランスが崩れることで血流が悪くなり栄養が全身へ運ばれなかったり、老廃物質が回収されず身体の中に溜まってしまいます。

これにより筋肉が緊張や疲労が溜まった状態が続きコリや鈍痛が出現します。

適度な運動やストレッチをすることで筋肉を使い血行を良くする事が

健康になる近道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です