倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

足指と歩き方

足裏を靴底で固定していたり、

足首から下を靴で覆ってしまうことにより、

足の指先を意識することや使うことが少なくなってきています。

そのため足の指先がうまく使えず浮き指になったり、

踵重心、足裏のアーチが崩れて身体に負担がかかることが多いです。

まずはしっかりと足指を動かす動作

(足指じゃんけんや床に置いたタオルを指先でたぐり寄せる動作など)

を行い指の本来の機能を取り戻しましょう。

その次に歩き方ですが足が着地するときに踵だけ先に着くのではなく

足の裏全体で着地し、親指で地面を蹴り上げるのではなく、

人差し指や中指で地面を蹴り上げるようにして歩きます。

何気ない自分の歩き方で関節などに負担をかけ過ぎないように

身体を使っていきましょう!

肩こり

肩こりは肩や首にある筋肉が慢性的に緊張していることにより

おこります。普段の姿勢が悪いと頭の位置が胴体の真上になく、

前後左右 本来の位置からズレてしまっていて、

特に猫背の姿勢は頭の位置が背骨の真上にありません。

日常生活で手を前方に出して作業を行うことも

肩や首の筋肉に負担をかけてしまいます。

筋膜ボディケアで原因となる筋膜の癒着を取り除き、常に正しい姿勢で

いると肩こりが楽になっていきます。