倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

筋膜とは?

筋膜とは筋肉の表面を覆っている膜です。

筋肉が全身にあるように筋膜も全身に存在しています。

なのでもし一部でも硬くなってしまうと

全身の筋膜が引っ張られてしまいこれによって姿勢が悪化して

肩こりや腰痛などの不調が出てきます。

なので筋肉が硬くならないように

ストレッチや運動を少しづつ行って下さい。

身体を動かさない日常が続いていませんか?

筋肉は使わないことで硬くなってしまいます。

仕事の空き時間や仕事が休みの時に

ストレッチや運動をしていない方はたくさんいると思います。

運動をする習慣が1年2年3年と運動をしない日が続いてしまうことで

疲れがとれない不調の多い身体へと変わっていきます。

さらに10年20年と身体を動かさない日が続くことで

健康寿命を縮める原因になってしまうので注意して下さい。

筋肉を柔らかく保って下さい。

筋肉は身体を動かすだけでなく血液の流れの補助をしています。

もし大きな筋肉が硬くなってしまうと

血流が悪くなってしまい事で

疲れやすくなりとむくみなどの原因となってしまいます。

筋肉が硬くなってしまうと

関節の可動域減少や姿勢の悪化に繋がってしまうので

硬くならないように注意して下さい。