倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

内臓疲労と背中の硬さ

内臓疲労の主な原因は食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、寝不足、水分不足、運動不足などがあげられます。

これらが原因となって内臓が下にさがっていくことによって近くにある背中の筋肉が緊張し、肩周りのコリに繋がり、これら意外にも内臓機能が低下する事で血行が悪くなりむくみの原因になります。

もし上の内臓疲労の原因に当てはまる方は生活習慣の見直しをしてください。

体幹を鍛えることは内臓疲労の回復に繋がりますのでぜひやってみて下さい。

目の疲労・首回りのほぐし

目の疲れは集中して物を見続けることによって

まばたきの回数が減る事で目の周りの筋肉(眼輪筋)が硬くなり

疲労が蓄積してしまいます。

目に疲労が蓄積することによって

周りの筋肉まで緊張してしまい首こり、頭痛に繋がってしまいます。

改善は目を温めてほぐしたり、首のコリをほぐすことによって血行を良くしキレイな血液が流れることで疲労が回復します。

筋膜ボディケア

SORAの施術法は[筋膜の癒着を解除する]ことにこだわっています。

筋膜は最近注目されている組織でその重要性に医学界も注目し、

研究がすすんでいます。

筋膜ボディケアを受けると、まず体の可動域が変わり、

継続してケアをしていくことで

体に優しい漢方のような効果で

徐々に体が軽く感じられるようになります。

そして筋膜の異変にいち早く気付ける体になり、

筋肉の衰えや関節の障害を引き起こさない健康体に

近づいていきます。

自分の体に興味を持ちしっかりとケアを行うことで

未来は少しずつ変わっていくのです。