倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

姿勢が悪いとは…

姿勢が悪い人の多くは身体に不調がある人が多いです。

姿勢が悪い事で筋肉が硬くなってしまったり

骨や関節にダメージをあたえてしまう場合があります。

姿勢は自分で意識をして綺麗な姿勢を維持する事と

硬くなってしまった筋肉を柔らかくする事で

身体にあたえてしまうダメージを小さくしましょう!

筋肉が柔らかくなってくれる事

で肩こりや腰痛などの軽減に繋がります。

骨盤の歪みについて

骨盤の歪みは日常での体の使い方や仕事によって個人差があります。

骨盤が歪んでいると

疲れが溜まりやすくコリや痛みだるさなどに繋がってしまいます。

骨盤の歪みを予防改善をするには

太ももの筋肉をストレッチで伸ばしたり

体幹ストレッチなどを定期的に行ってみて下さい。

歪めてしまっているのは

太ももの筋肉が原因になっている場合があるので

しっかり伸ばしてあげて下さい。

気付きにくい疲れ…

疲れは自分で気づけている人もいますが

気付くことが出来ずどんどん疲れを溜めていき

悪化して気付く方も多くいます。

特に冬や気温が低い時に隠れた疲労が出てきやすく

肩こりや腰痛、全身のだるさ、気分が悪いなど

様々な症状が出てきます。

これらの予防法は定期的に体を動かす事と

温かいお風呂につかることが効果的です。