倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

関節の動きが悪くなってませんか?

関節の動きが悪くなってしまう原因は筋肉にあります。

運動不足になっていることで筋肉がは硬くなっている人が多いです。

これが筋肉の動きに影響を与えてしまいます。

例えると

金属に錆がついてしまい動きが悪くなるような感じです。

定期的に動かす事で

関節の動きが予防やパフォーマンスアップに繋がります。

気温の変化と不調の関係性

気温が上昇することで

体の不調はわかりにくくなってしまいます。

痛みやコリだるさがあった方は特に注意してください。

その不調はなくなったわけではありません。

隠れて疲れを溜め込んでいる状態です。

その疲れを放置をして寒くなると

今より症状が悪化して出現します。

油断はせずストレッチや運動をして下さい。

痛みは消えたと思ってませんか?

痛みやコリだるさなどは気温が上がるにつれて

気にならなくなる方は多くいらしゃいます。

これらの不調は良くなって消えてるわけでなく

ただ隠れているだけです。

これから梅雨や急に寒くなってしまうことで

隠れて溜め込んでいた疲労が一気に爆発してしまいます。

定期的に体を動かして疲れが溜まらないようにして下さい。