倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

疲れがとれない…

仕事や家事で身体の疲れがとりきれない人はいませんか?

それは常に同じ姿勢で作業をしていたり

運動不足や食生活に問題があるかもしれません。

身体の疲れがとれない人は運動不足や長時間の作業によって

筋肉がガチガチに硬くなってしまい

血行が悪くなり疲労物質が流れてくれません。

食生活では中性脂肪の増加や水分不足によって

血液がドロドロになってしまうことで血行が悪くなってしまいます。

体幹を捻ると色々なところに効果が!!

体幹を動かすことによって肩こり、腰痛、内臓疲労などに刺激を与えることが出来ます

背中の筋肉は立っているときや座っているときも常に力を使っているので疲れやすいです。

なので身体を捻ることで肩や背中、腰、内臓などもアプローチできるので是非やってみて下さい。

まず座った状態から自分で身体を捻り、その後手で壁などを掴むことでさらに捻れます。

やり過ぎてしまうと痛めるので注意して下さい。

歩くとすぐに足が疲れませんか?

少し歩いただけで足が痛くなったり疲れやすいと感じてしまう人はいませんか?

その原因は歩き方にあります。

歩いているときに体重が足裏の外側にかかっていたり、踵体重になっている人はいませんか?

これらの歩き方をしていると足や膝が痛くなりO脚などにもなってしまうので正しい歩き方をしましょう!

足裏全体をつけ足裏の内側が伸ばされる事を感じながら足指でけることを意識して歩いて下さい。