倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

前屈がやりにくい…

前屈をしたときにやりにくいと感じませんか?

原因は日常での姿勢の乱れです。

椅子に座っている時、

腰が丸まる姿勢をとると腰回りの筋肉が硬くなってしまい

ハムストリングスも硬くなって骨盤を後傾してしまいます。

これが原因となって前屈がしにくくなってしまいます。

予防・改善は普段から綺麗な姿勢を意識し、

お風呂に入り身体を温かくする事で

筋肉の緊張が和らぎ筋肉が柔らかくなってくれます。

筋肉が柔らかくなると前屈しやすくなってくれます。

O脚になる癖

O脚になってしまうのは原因は自分の癖です。

椅子に座る時、足を開いたり足を組んだり

歩いているとき体重が足裏の外側だったりしていませんか?

これらが原因となってO脚になり

太ももの内側にある筋肉の働きが弱くなることで

太ももが外向きに開きやすくなってしまいます。

椅子に座る際は足を閉じ組まないように注意してください!

腰痛の原因となる筋肉

太もも裏の筋肉が硬いと腰痛がでてきます。

太もも裏の筋肉が硬いことで

骨盤が引っ張られ姿勢が乱れ疲れが溜まってしまいます。

筋肉を柔らかくする事で腰痛の予防・改善でき

姿勢が良くなり疲れにくい身体になります。

硬くなりやすいので定期的にストレッチをして

筋肉を伸ばして下さい。