倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

背中の筋肉と身体の不調

背中の筋肉は硬く緊張状態が続くことによって首・肩コリ、腰痛、姿勢の乱れに繋がってしまいます。

背中の筋肉は大きく肩周辺にも筋肉がくっついているので硬くなってしまうと身体に与える影響は大きいです。

長時間同じ姿勢をとることやストレスを感じることで筋肉が硬くなって血行が悪くなり疲労が溜まりコリへと変わっていきます。

背中だけでなく腕の筋肉も硬くなることで肩こりに繋がる事もあります。

腕の筋肉が硬くなり骨を引っ張ることで他の筋肉が伸ばされ(緊張してしまい)この影響が肩に繋がり肩こりになってしまいます。

なので肩を上げたり、体幹をひねるストレッチを行うことで硬くなってしまった筋肉を少しずつ柔らかくしましょう!

筋トレをする事で得られるメリット

筋トレをすれば筋肉が大きくなることは皆さん知っていますが

それ以外にもメリットはあります。

筋肉量が増える事によって基礎代謝が上がり太りにくい身体になり

普段使わない筋肉を動かすことによって姿勢の改善が期待でき

これによって肩こり腰痛も解消されます。

次に脂肪燃焼の効率があり筋肉が強くなることで

疲れにくい身体を作ることができます。

筋肉をあまりつけたくない方もいらしゃいますが

筋肉は急激に大きくなることは無く、

ほどよい運動は身体を健康にしてくれるので

ぜひやってみて下さい!

体幹と姿勢の関係

体幹力があれば姿勢をキレイにできスポーツや日常生活でのパフォーマンスアップや肩こり腰痛なども予防ができます。

姿勢が悪いと骨が歪んでしまい身体に負担がかかりケガのしやすい身体になってしまいます。

個人の動きの癖や利き手、利き足などで筋肉が硬いところや弱いところができてしまい筋肉のバランスが崩れ姿勢を悪くしてしまうので注意しましょう。

体幹は骨盤の向きや角度に影響が与えやすく猫背や肩こり、腰痛などに関わってきます

体幹力がつけばこれらの予防に繋がるのでやってみて下さい。