倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

肩甲骨を動かしましょう!

肩の動きが悪くなっている方は

もしかしたら肩甲骨にくっついている筋肉が硬くなっていることで

肩の動きが悪くなっているのかもしれません。

肩甲骨が硬くなってしまうと

肩の可動域が減少し肩こりなどの身体の不調が出てきます。

なので肩甲骨を寄せたり広げたりするなどして

肩甲骨を動かして下さい。

猫背になっている人も効果があるので空き時間などで動かして下さい。

太もも裏が硬くなると…

太もも裏が硬くなってしまうと腰痛や肩こりなどの

原因となってしまいます。

太もも裏にくっついている筋肉が硬くなる事で

骨盤を後傾させ骨盤が歪んでしまいこれが原因となって

姿勢が乱れてしまい腰痛や肩こりが出てしまいます。

なので太もも裏の筋肉を伸ばすことを意識して

ストレッチを行ってみて下さい。

筋肉を鍛えるとメリットが大きい!!

筋トレやスポーツで筋肉を鍛えることは

身体にとってプラスが大きいです。

筋肉を動かすと血行が良くなり身体に溜まっている

疲労物質や老廃物を流してくれます。

そして温かい血液が身体全体に運ばれ身体がポカポカと温かくなり

疲れにくい身体になります。

筋肉を動かすことで硬くなった筋肉が柔らかくなると

乱れた姿勢が整うので一部を動かすのではなく

全体的に筋肉を動かして下さい。