倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

腰痛の原因となる筋肉

太もも裏の筋肉が硬いと腰痛がでてきます。

太もも裏の筋肉が硬いことで

骨盤が引っ張られ姿勢が乱れ疲れが溜まってしまいます。

筋肉を柔らかくする事で腰痛の予防・改善でき

姿勢が良くなり疲れにくい身体になります。

硬くなりやすいので定期的にストレッチをして

筋肉を伸ばして下さい。

お風呂に入浴する事でえられる健康

お風呂に入ることは身体に凄くいいです。

なぜならお風呂に入ることによって

硬くなっている筋肉をほぐすことができ

硬い筋肉が柔らかくなることで血行が促進され冷え性の予防・改善や

疲労の回復の効果などがあります。

筋肉が硬くなることで姿勢が乱れ、

姿勢が乱れることで疲れが溜まるので

疲れを感じたり姿勢が乱れている人は

お風呂に入ることによって筋肉をほぐしてあげて下さい。

冷え性に注意してください!!

冷え性は身体全体に血液が十分に行き渡っていないことが原因です。

運動不足や筋肉が硬くなっていると

血行が悪くなってしまい血液が身体全体に行き渡らず

温かい血液が末端までながれてくれません。

ストレッチや運動をする事で筋肉を使い

硬くなった筋肉を柔らかくする事で

血行が促進され冷え性の解消をしてくれるので

身体を動かし血液の流れを良くしましょう!