倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

お腹がつる

ふくらはぎがつるといった方は

よく来られますが

お腹がつるといった方も時々来られます。

そういった方は過度の運動で

腹筋を使っていたり

その逆で普段、体を動かす事が少なく

座り仕事の方にみられます。

運動不足や腹筋などの血行不良が考えられます。

適度に運動や体操、ストレッチを行って

身体もなるべく冷やさないよう心がけましょう。

筋膜ボディケアを受けることで

早めに改善されますよ。

軽やかに歩きませんか?

歩き方にも姿勢の良し悪しが影響します。

良い姿勢だと凛として健康で元気な印象を受けると思います。

悪い姿勢だと膝・腰・背中が曲がり体が縮まった状態なので

年齢を重ねるごとに運動機能も低下し、負担の

かかる所に痛みが生じ、それにより動かなくなり早く老います。

まず自分の歩き方の姿勢を改善しましょう。

体を真っ直ぐにしましょう。気持ち前傾姿勢にし

お尻の仙骨を地面に垂直に立てるイメージをして

腰骨・背骨も仙骨と連動して背筋が伸びた状態にしましょう。

次におへそから恥骨を結んだ中心線に

紐のついた吸盤が付いてるとイメージします。

その紐を前方から引っ張られていると

思って歩いてみてください。

腰から軽やかに歩ける感じになると思います。

日々の歩き方にも気を配りましょう。

夏に太る?

SORAに来店される女性のお客様で

暑くて食欲が無く、あまり食べていないのに

体重が増えたと言う声を時々耳にします。

厚いからといって体を動かしていないと

基礎代謝が低下し、脂肪が燃焼されず

体重が増える原因となります。

体を動かさずに気温の厚さだけで汗をかく事で

脂肪の代謝を促す、ビタミンB群とミネラルが

出てしまい脂肪を溜める体質となります。

予防には適度な運動を行い

脂肪の代謝促進の作用のある

ビタミンB群、豚肉・うなぎ・レバー・納豆・唐辛子などを

食べて夏太りを解消しましょう!!