倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

冬の姿勢と呼吸

季節は冬 

寒くなってくると暖かい季節と普段の姿勢が変わってきます

肩に力が入り背中が丸くなります

姿勢が悪く日頃から猫背の人もそうですが

肺が押さえつけられて呼吸が浅くなりますので肩はリラックスし、

胸を張った姿勢を心がけましょう!

そして呼吸

最近は口呼吸の人が増えてきていますが

冬の乾燥した空気を直接肺に取り込むことになります

肺は乾燥が苦手です

呼吸は鼻で行うと

鼻の粘膜がほどよい湿度にしてくれ空気が鼻を通るときに

余計な物が入らないようにフィルターの役割をしてくれます

冬の姿勢と呼吸に気をつけてみましょう!

毎日同じ事を繰り返してませんか?

仕事が終わったらご飯食べて風呂に行き

歯を磨いて寝るを繰り返していませんか?

特に休日など寝て過ごしているだけだと

将来的に体を壊すので運動して下さい。

硬い体を緩めるには?

寒くなると体を丸める姿勢になりがちです

寒い季節にその姿勢を続けていると

体が硬くなり背中が曲がった姿勢が癖となります

これに伴い全身の可動域が制限され動きが鈍くなり

ちょっとした段差につまずいたり

何でもないのに肩をドアや壁に

強く当ててしまうといった事が起こります

体を緩める方法の一つとして

体の力を抜き脱力します

そして背筋を伸ばして手首、足首を

振る、回す

これをこまめに日常生活に取り入れる事で

硬くなっていた体は緩みますので

是非行なってください。