倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

自分だけが寒いと感じていませんか?

家族や友達と一緒にいるとき

自分だけが寒いと感じていることはありませんか?

それは冷え性かもしれません。

冷え性は血流が悪いことによって

温かい血液が身体の隅々まで行き渡らず

寒さを感じてしまいます。

対策はストレッチやお風呂に入ることで

身体全体を温めて下さい。

お風呂に入ることによって

血流が良くなり冷え性の改善に近づきます。

温活

寒い冬が近づき身体はどんどん冷えていきます。

首・手首・足首・お腹・太ももなどを温めると効果的。

シンプルに身体を動かして血流をよくする。

湯船にきちんと浸かる。

温かい食べ物・飲み物をとる。

身体を温める作用の食べ物を選んで摂る。

身体を冷やす作用のある食べ物は控える。

少しでも身体を温めて冬の体調管理をおこないましょう!

ブルーライトの影響

テレビを頻繁に見ますか?

スマホを長時間見続けてないですか?

これらの画面はブルーライトがでています。

この影響から目は緊張し、眼精疲労により交感神経が働き、

身体が緊張します。

この状態が続くことで血管は収縮し、

冷えやすい身体になり、

その結果、筋肉は固くなり動きが悪くなります。

ホットタオルで目の周りを温めたり、

ストレッチをおこない身体の緩む方向へ。

電化製品に触れる機会が多い今の社会。

少しは防御策を。