倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

反り腰になっている…

鏡を見て自分の腰が凄く反っていると感じたことはありませんか?

反り腰になっている人は

太もも前にくっついている筋肉が硬くなっていることで

骨盤が前傾して反ってしまいます。

なので硬くなってしまった筋肉を意識して伸ばすことで

症状が軽減しするのでストレッチや運動をすることで

柔らかくして下さい。

むくみが出ることは血流が悪くなってます

むくみは身体の余分な水分が吸収しきれずに

溜まってしまうのが原因でむくみとして出現します。

むくみの対策は

運動やお風呂に入浴する事で血流を良くして下さい。

これによって余分な水分が血液と一緒に流れてくれます。

寝るときは足を布団などで少しあげて寝ると

水分が流れてくれるので試してみて下さい。

腰を支えているのは筋肉です

胸回りは肋骨が守ってくれますが

腰は肋骨がなく筋肉が腰を守ってます。

腰にくっついている筋肉は

背中、お尻、太ももにある大きな筋肉がくっついているので

もしこの筋肉が硬くなってしまうと

骨盤を歪めてしまい腰痛や肩こりなどの不調の原因となるので

腰の周りの筋肉が硬くならないように

ストレッチやスポーツで身体を動かし

硬くならないように注意しましょう!