倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

太もも裏が硬いと肩がコリます

太もも裏にある筋肉(ハムストリングス)が硬くなってしまうと

骨盤が後傾してしまい

そこから姿勢が乱れ腰痛が出てきます。

姿勢が乱れることで背中や肩の高さが変わり

肩がこってしまいます。

離れた位置にある筋肉だから全く関係ないと思われがちですが

筋肉が硬くなることで

他の筋肉や関節の動きにも連鎖的に影響が出るので注意して下さい。

コリは筋膜の癒着!

筋膜の癒着が生じる事で血流が悪くなり

リンパ液の流れも滞って老廃物が処理できず

コリや痛み、身体がよい状態に回復しなくなります。

筋膜の癒着は身体を動かしていても、いなくても生じます。

身体は常に重力により負荷がかかっていますし

毎日の生活で身体の動かし方もほぼ同じだと思います。

これにより身体のコリや歪みに繋がり姿勢も悪くなり痛みとなります。

特に現代では頻繁にスマホやパソコンを使用しますので

首、肩、背中の筋膜の癒着が強い方がとても多いです。

放っておくと頭痛や四十肩などに繋がりますので

筋膜を緩める施術や体操、ストレッチ

適度な運動を心がけて日々快適に過ごせるようにしましょう。

SORAでは皆様が日々快適に生活出来ますよう応援しております!

身体が硬いと血流が悪いです。

筋肉が硬いと筋ポンプがうまく働かないから

血流が悪くなってしまいます。

血流が悪いと疲れが溜まりやすく

筋肉が硬いことで姿勢が乱れ肩こりや腰痛に繋がってしまいます。

血流を良くするには

運動やストレッチをする事で筋肉を動かし

硬くなった筋肉を動かす事で血行が良くなります。

お風呂に入浴するのも効果的で

入るだけで筋肉の緊張が和らぎ血行が良くなります。