倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

目に疲れを感じませんか?

目に疲れが溜まってしまう原因は

集中して物を見続け

眼球が固定されまばたきの回数が減ることによって

疲れやコリ、頭痛が出てきてしまいます。

もし目に疲れを感じられたら

手で目を圧迫しないように手のひらをまぶたに当てて

自分の体温で眼球周辺を温めて下さい。

これにより疲れが軽減します。

温かいタオルでも可能なので試してみて下さい。

年齢が上がると身体の筋肉量が減っていきます

筋肉が衰えてしまうと

今までできていた作業ができなくなってしまい

疲れやすく身体を痛めやすい身体になってしまいます。

姿勢を維持している筋肉が衰えてしまうと

姿勢が少しずつ乱れていき

肩こりや腰痛が出現してしまいます。

衰えてしまった筋肉は筋トレをすることで筋肉量を増やして下さい。

筋トレに年齢は関係なく

やればやっただけ筋肉がつき

筋肉があることで

姿勢が良くなり、肩こり、腰痛が予防・改善ができます。

疲れやすいと感じたことはありませんか?

疲れやすい人は呼吸が浅く、姿勢が乱れ、運動不足が原因で

疲れやすい身体になっています。

呼吸が浅いということは胸からお腹にかけて

筋肉が硬くなっていて

猫背などの姿勢の乱れが肋骨の動きを悪くしてしまい

肺の膨らみが小さくなることで疲れやすくなっています。

これらは筋肉を柔らかくすることで

呼吸が楽になり疲れにくい身体になってくれます。