倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

肋骨の動きが悪くなると…

肋骨はストレスや姿勢の乱れ、運動不足などが原因となって

肋骨に付着している筋肉が硬くなってしまい

呼吸が浅くなって疲れやすい状態になってしまいます。

ストレッチをして筋肉を刺激してあげる事で

リフレッシュができ筋肉も柔らかくなってくれます。

もし呼吸が浅いと感じたらストレッチを行ってみて下さい。

体幹をツイストするストレッチの効果

体幹をツイストするストレッチは

背中やお腹、内臓にまで刺激をあたえて伸ばしてくれます。

体幹には大きく長い筋肉がいくつかあって

体幹をひねることでそれらの筋肉を伸ばすことができ

疲労回復の効果や気分もリフレッシュもできるので

体幹のストレッチをぜひやってみて下さい。

姿勢の悪さは太もも裏の筋肉が原因

この筋肉が硬くなってしまうことで骨盤が後傾してしまい

腰だけでなく肩(肩こり)などの離れたところまで

影響を与えてしまいます。

逆に柔らかくする事で姿勢が良くなり

腰痛や肩こりなども予防できます。

ストレッチをしっかりして硬くならないように注意しましょう!