Blog
ブログ

足タコ

足にタコができて歩く姿勢が傾いて

歩いているお客様が時々来られます。

かかとの高い履き物や歩き方、

足のアーチの低下などが原因としてあります。

かかとが高い履き物だと足の指先の同じ所に

力が集中してタコが出来やすくなります。

足の親指側、小指側のどちらかにタコが

出来ている方は歩き方を見直しましょう。

歩く時にかかとから足全体を地面に着けて

指でしっかり蹴るようにしましょう。

足の使い方でアーチができタコの改善へと繋がります。

足のアーチを意識する事がとても大事です。

普段の歩き方を見直し改善していきましょう。

背中をケアしましょう

背中が張りすぎて寝れなかったり

痛みを感じたり、吐き気を催したりしてませんか?

背中に関する神経や内臓疾患でなければ

背部の筋膜の癒着が考えられます。

原因としては運動不足、筋力低下、長時間での

同じ姿勢、過度の運動などで起こります。

背中の張りは腰・肩にも影響を及ぼします。

我慢して放っておくとギックリ背中と

呼ばれる症状にもなり兼ねません。

普段から適度に運動をして

お身体を冷やさない事も大切です。

筋膜ボディケアで筋膜の癒着を取り除き

疲れにくい身体づくりをしましょう。

肘の外側に違和感?

女性の方は、お出かけしたり

買い物をするとき肘を曲げた状態で

バッグや買い物袋を掛ける事が多いと思います。

この肘の使い方をしていると

肘の外側に違和感や痛みが出てきます。

他ではパソコンで長時間マウスを使ったり

テニスをされてる方も出やすく

物を持ち上げる時やタオルを絞る動作でも

痛みが出ます。

重症になると安静時や寝ている時にも痛みます。

痛みが出て炎症を起こしている時は

冷やして安静にしておく事が一番です。

筋膜ボディケアを行うことで

今まで以上に疲れの前兆を早めに

察知する事ができます。

お身体の体調維持にお役立て下さい。