倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

身体の歪みで歯痛がおこる!!

虫歯でないのに歯が痛むことはないですか?

原因の一つとして顎の関節に

左右差があるのだと思います。

食事をする時、片方ばかりで噛むと

噛み合わせのバランスが悪くなりますよね。

噛み合わせも身体の歪みに関係します。

普段の身体の使い方、姿勢、癖による

筋膜の癒着で歪み、ねじれが生じ

首・肩が凝り、下顎のズレが強くなり

歯の噛み合わせが悪くなり歯痛となります。

これを無くすためにも身体の使い方、姿勢に気を配り

筋膜ボディケアで調整しましょう。

 

 

 

筋膜による体のねじれ

身体は第2の骨格と言われる

筋膜で覆われています。

筋膜がねじれることで、身体に歪みが生じ

姿勢も崩れ、それが原因で痛いところが出てきます。

過度の運動、力仕事、長時間での同じ姿勢

怪我などで起こります。

脚を組んで座る、パソコン・スマホなどで

体を前傾で使っていると

首・肩・腰に歪みが生じ筋膜の癒着が

強くなり背骨の歪みへとつながります。

前かがみで歩いていると、今の年齢より老けて見られますよね。

姿勢が良いと若くて元気に感じられます。

適度な運動や体操などで体を動かし

ボディケアで筋膜を緩め若々しい自分でいましょう。

スタイルをよくするために

腹筋を割りたい、胸板を厚くしたい、

ダイエットをしたい、体を引き締めたいなど

スタイルを良くするために必要なこと。

筋肉トレーニングできちんと正しく筋肉が

つけられればよいのですが、

普段の体の癖を直さずに行う筋肉トレーニングは

今現在の体の癖を助長したり、

バランスの悪い筋肉をつけてしまう恐れがあります。

まずは筋肉の癖をなくし、いい動きを覚えさせること。

ボディケアやストレッチなどをきちんと行い

本来の正しい骨格に戻した状態で行う筋肉トレーニングは

スタイルを良くするために有効な方法です。