倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

長時間の座り仕事の疲れ…

長時間デスクワークなどで座りっぱなしの人は

お尻周りの筋肉が硬くなっています。

お尻の筋肉は疲れやコリがわかりにくいのですが

大きな筋肉なので姿勢や血液の循環など様々なところで影響がでます。

なのでしっかりストレッチをして

筋肉を柔らかくしてあげると

血行が良くなり腰痛や冷え性の予防改善が期待できます。

梨状筋症候群とは

梨状筋症候群とは

長時間のデスクワーク、片足体重になることで

お尻にある梨状筋が硬くなると血行不良となり

お尻や足に痛みやしびれが出現します。

特に硬い床だと筋肉が硬くなりやすいので注意して下さい。

対策法は歩いたりランニングをする事で

梨状筋をつかい硬くならないようにすることと

長時間椅子や床に座らないようにして下さい。

自覚症状のないお尻のコリ

腰痛や肩こりは自分で気づくことができますが

お尻の筋肉がこっていることはわかりにくく尻の筋肉が硬くなってしまうと

肩こり腰痛、冷え性、疲労が溜まるなどの症状が出現してしまいます。

長時間のデスクワークで知らず知らずのうちに硬くなってしまっています。

ストレッチではしっかり伸ばしてもらい、運動をする事で筋肉を使って血行を良くして下さい。