倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

内臓疲労にはこれ!

内臓に疲れを感じている方は

体幹ストレッチで体幹をひねるストレッチを行うことで

内臓に適度な刺激をあたえることができ

これによって内臓の疲労が減少してくれます。

他には湯たんぽなどでお腹を温めてあげるのも効果的なので

是非、試して下さい。

内臓が疲れには体幹ストレッチ

飲み過ぎ、食べ過ぎ、睡眠不足、ストレスなど

これらに心当たりがある方は内臓が疲れているかもしれません。

体幹ストレッチで体幹をひねるストレッチ(ツイスト)をすれば

内臓にほどよい刺激をあたえる事ができ

これによって内臓の疲労が軽減されスッキリします。

もし身体に無理をさせているなと感じる方は

体幹ストレッチを行ってみてください。

内臓疲労と肩こりの関係

当てはまっている人は内臓疲労に注意して下さい。

ストレスが溜まっていたり、食べ過ぎ、飲み過ぎ、寝不足、水分不足、運動不足になっている方は内臓が疲れているかもしれません。

内臓疲労が溜まってしまうと

背中の筋肉が硬くなってしまい

そこから肩の筋肉にも影響を与え肩こりが出てきます。

上の項目に当てはまっている方は

体幹ストレッチをしたり生活習慣を見直すことで

肩こりが軽減するかもしれません。