倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

内臓疲労にはこれ!

内臓に疲れを感じている方は

体幹ストレッチで体幹をひねるストレッチを行うことで

内臓に適度な刺激をあたえることができ

これによって内臓の疲労が減少してくれます。

他には湯たんぽなどでお腹を温めてあげるのも効果的なので

是非、試して下さい。

夏疲れ改善!

夏から秋に変わる季節の変わり目になると

気温差や夏に冷たい飲み物、食べ物による身体や内臓の

冷えにより身体が硬くなり筋膜の癒着が生じます。

これにより血行不良、リンパの流れが悪くなり

体調不良の原因となります。

SORAでの施術はこのような症状を改善する施術を行っております。

お身体の調子が悪くなる前に夏の疲れを改善しましょう!

背中を捻れば疲労回復!骨をならすのはNG

背骨にある脊柱起立筋は首からお尻まで伸びている長い筋肉です。

立っている時も座っている時も常に姿勢を維持するために働き続けています。

この筋肉は疲れやすく、疲れることによって筋肉が硬くなり頭痛、首・肩こり、腰痛、姿勢の乱れに繋がってしまうので注意して下さい。

肩から腰にかけて疲れが出てきたと感じた方は椅子に座った状態で背筋を伸ばした状態から体幹を捻り、捻った側の手を椅子の後面または捻ってない方の椅子を掴みさらに捻ります。

体幹を大きく捻ることによって血液の循環の促進、内臓にほどよい刺激を与えることでリフレッシュ効果もあります。