倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

胸の筋肉と呼吸

巻き肩、肩が上がる、呼吸が浅い、疲れやすいなど

これらに当てはまっている人はいませんか?

これらは胸の筋肉が硬くなる事で

胸回りの動きが悪くなりこのような症状が出てきます。

重たい物を持ったり前屈みによくなる人が

硬いまりやすいので注意して下さい。

ストレッチ法は

胸の前に手を当ててグルグルと全体的に回してあげて下さい。

これ作業をするだけでも緩んでくれるのでやってみて下さい。

疲れやすいと感じたことはありませんか?

疲れやすい人は呼吸が浅く、姿勢が乱れ、運動不足が原因で

疲れやすい身体になっています。

呼吸が浅いということは胸からお腹にかけて

筋肉が硬くなっていて

猫背などの姿勢の乱れが肋骨の動きを悪くしてしまい

肺の膨らみが小さくなることで疲れやすくなっています。

これらは筋肉を柔らかくすることで

呼吸が楽になり疲れにくい身体になってくれます。

肋骨の動きが悪くなると…

肋骨はストレスや姿勢の乱れ、運動不足などが原因となって

肋骨に付着している筋肉が硬くなってしまい

呼吸が浅くなって疲れやすい状態になってしまいます。

ストレッチをして筋肉を刺激してあげる事で

リフレッシュができ筋肉も柔らかくなってくれます。

もし呼吸が浅いと感じたらストレッチを行ってみて下さい。