倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

指先から来る肩こりかも?

スマホ、パソコン、書き物など

デスクワークの方は指先をよく使うと思います。

指先をよく使う事で肩こりの原因にもなります。

筋膜は体全身を覆っていますが特に指先を使う事で

指先から首までの筋膜に影響が生じてきます。

指先から前腕、前腕から上腕、上腕から肩

そして首へと筋膜の癒着が生じ肩こりや頭痛へと繋がります。

日頃から休憩時間などに手の平、甲を軽く揉んだり

肩や腕の力を抜いた状態で手首を振る事で

首までの筋膜の癒着をある程度軽減する事ができます。

軽めでもこのような運動を日常に取り入れる事で

つらい肩こりや頭痛の改善に繋がりますので試して下さい。

疲れやすいと感じたことはないですか?

仕事や運動など身体を動かしたときすぐに疲れる事はなかったですか?

それは運動不足によって

胸回りやお腹周りの筋肉が硬くなる事で

呼吸が浅くなり疲れやすい状態になっています。

猫背や姿勢が乱れることで

肋骨や胸郭の膨らみも悪くなるので注意して下さい。

予防改善は運動やストレッチをする事で筋肉を動かして

硬くなった筋肉を動かして下さい。

年齢が上がると身体の筋肉量が減っていきます

筋肉が衰えてしまうと

今までできていた作業ができなくなってしまい

疲れやすく身体を痛めやすい身体になってしまいます。

姿勢を維持している筋肉が衰えてしまうと

姿勢が少しずつ乱れていき

肩こりや腰痛が出現してしまいます。

衰えてしまった筋肉は筋トレをすることで筋肉量を増やして下さい。

筋トレに年齢は関係なく

やればやっただけ筋肉がつき

筋肉があることで

姿勢が良くなり、肩こり、腰痛が予防・改善ができます。