倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

体の力みを無くしましょう!

施術をしていると時に腕や肩の検査で

軽く腕を持ち上げようとするだけで

肩に無意識に力の入る方が時々います。

このような方はいつも肩に力が入った

状態なので肩が凝り首も硬くなっています。

無意識に体に力の入る方には

脱力する事をお勧めしています。

例えば軽くジャンプして着地した時に

肩の力を抜き、膝は軽く曲げた状態にしましょう。

このジャンプをして脱力する事を習慣づけると

体の力みが少しずつ改善していきます。

無駄な体の力みを取り除きましょう!

長時間の座り仕事の疲れ…

長時間デスクワークなどで座りっぱなしの人は

お尻周りの筋肉が硬くなっています。

お尻の筋肉は疲れやコリがわかりにくいのですが

大きな筋肉なので姿勢や血液の循環など様々なところで影響がでます。

なのでしっかりストレッチをして

筋肉を柔らかくしてあげると

血行が良くなり腰痛や冷え性の予防改善が期待できます。

筋肉の一部が硬くなると他の筋肉にも影響が!!

筋肉が一つでも硬くなってしまうと

徐々に他の筋肉も硬くなってしまいます。

運動不足で使っていないところから硬くなり

やがて姿勢が乱れてしまい

そこから肩こり、腰痛などコリや痛みに変化してしまいます。

もし太もも裏の筋肉が硬くなってしまうと

骨盤を後傾させ骨盤にくっついている筋肉が硬くなることで

腰痛を引き起こし

姿勢が悪くなっていくと

肩にも影響を与え肩こりなどを引き起こしてしまいます。

筋肉が硬いと感じたら

その筋肉を伸ばすことを意識してストレッチを行って下さい。