倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

つらい肩こり・腰痛 放置することで悪化!!

肩こり・腰痛は最初は気にならないぐらいの

軽いコリやハリから始まり徐々に悪化していきます。

運動をしていない方は

筋肉がガチガチに硬まりやすく

関節の可動域も小さくなっていたり

猫背や反り腰など姿勢も悪くなっている人が多いです。

この状態を1年、5年、10年と続いてしまうと

肩コリや腰痛よりさらに悪い症状が出てくる可能性があるので

身体全体を適度に動かして下さい。

姿勢と不調の関係

姿勢が悪い人の多くは身体に不調がある人が多いです。

姿勢が悪い事で筋肉が硬くなってしまったり

骨や関節にダメージをあたえてしまう場合があります。

姿勢は自分で意識をして綺麗な姿勢を維持する事と

硬くなってしまった筋肉を柔らかくする事で

身体にあたえてしまうダメージを小さくしましょう!

筋肉が柔らかくなってくれる事

で肩こりや腰痛などの軽減に繋がります。

体の力みを無くしましょう!

施術をしていると時に腕や肩の検査で

軽く腕を持ち上げようとするだけで

肩に無意識に力の入る方が時々います。

このような方はいつも肩に力が入った

状態なので肩が凝り首も硬くなっています。

無意識に体に力の入る方には

脱力する事をお勧めしています。

例えば軽くジャンプして着地した時に

肩の力を抜き、膝は軽く曲げた状態にしましょう。

このジャンプをして脱力する事を習慣づけると

体の力みが少しずつ改善していきます。

無駄な体の力みを取り除きましょう!