Blog
ブログ

五月に出る身体のだるさ

五月になると日中は気温が上がり暑く

朝、晩は気温が下がりその気温差のため

身体は気温差に適応するために頑張っています。

そのため身体が疲れた状態となり重だるさが出てきます。

重だるさを解消する方法としては

適度な運動で身体を軽く動かして

お風呂もシャワーだけでなく、ゆっくり湯船に浸かる事で

血行が良くなりリラックスもでき身体の重だるさを解消できますので

行ってみて下さい。

五月に出る身体のだるさを解消しましょう!

こり解消で!!

首・肩・腰などのコリの原因の一つに筋膜の癒着が考えられます。

筋膜の癒着により血流やリンパの流れ

そして神経伝達も悪くなりなります。

筋膜グリップでの手技療法を受けていただくと

今まで重くて、だるかった体も軽くなり

挙がりにくかった肩や、ひねりずらかった腰も

可動域が広がり動きやすくなります。

他にもスポーツをされている方は競技のパフォーマンスが上がり

ケガの予防にもなります。

筋膜の癒着を緩める事で冷えの改善にもなり、免疫力もアップします。

筋膜ボディケアでお身体のメンテナンスをしませんか?

しっかりボディメンテナンスをさせて頂きます!!

疲れた内臓にツイストストレッチ

ツイストストレッチとは仰向けの状態で両肩を地面につけ体幹と下半身をひねるストレッチです。

ツイストストレッチをする事で内臓に適度な圧迫を加えることによってお腹周りの筋肉が伸び、胃もたれ、便秘、肝臓、腰痛予防にも効果があり疲労物質や汚れた血液がストレッチをする事で血行が促進されキレイな血液が流れます。

もしお腹周りに疲れを感じている方はツイストストレッチをしてみて下さい。