倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

頭皮を触るとガチガチな人はいませんか?

頭部の筋肉は目の疲れやストレスなどが原因となって筋肉が硬くなってしまいます。

頭部の筋肉が硬くなってしまうと血行が悪くなってしまい頭痛や目の疲労感、めまい、全身の倦怠感などが出てきます。

これらは筋肉のほぐし方は簡単で指をあててグルグルと回してあげる事で硬い筋肉がほぐされ疲労回復の効果や症状の軽減につながるのでやってみて下さい。

硬いと感じたらストレッチをして下さい。

運動不足の方や同じ姿勢を長時間している方は身体が硬く、姿勢が悪い、肩コリ・腰痛などが出てきていると思います。

それは筋肉が硬くなってしまうことで身体の左右差が出てしまったり、柔軟性の低下、血行が悪く不調やケガなどに繋がってしまいます。

一つの筋肉が硬くなる事で関節の動きが悪くなり他の筋肉も同じように硬くなる事で姿勢が悪くなりこの状態が続くとコリなどが出現してしまいます。

予防法は硬いと思ったら硬い筋肉を伸ばす(伸びている)ことを意識しながらストレッチを行って下さい。

膝を痛めないためには…

歩いている時や立っている時に膝に痛みを感じている人はいませんか?

それは日常の体の使い方の悪さが積み重なっていることで起こっています。

まずは歩いている時に踵または足裏の外側に体重をかけている人は正しい歩き方が出来ていません。

本来なら足裏全体を地面に着けて足裏全体が伸ばされ足の指でけるという歩行が正しいですがもし歩き方が正しくないと衝撃を足裏で吸収しきれず膝にダメージを与えてしまいます。

特に肥満の方は体重が重いぶん歩き方によっては膝に大きなダメージを与えてしまい痛みが出現してしまいます。

他にも足をくんで座っていたり太もも前の筋肉が硬いのも痛みの原因となってしまうので気を着けましょう。