倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

スポーツの現場に使われているRICE(応急処置)

RICEとはケガをした際に行われる応急処置のことです。

R『安静』は身体を動かすことによって血行が促進され、それにより脈拍が上がることによって出血している場合は出血が酷くなってしまう事があります。無理に動いてしまうと痛みが増し悪化する場合もありますので安静にして下さい。

I『冷却』は患部を冷やすことによって患部の血液の循環を抑制します。これによって炎症の広がりを抑制します。コールドスプレーなどの瞬時に冷やす物は冷えすぎに注意して下さい。

C『圧迫』は患部の上部または患部周辺を圧迫する事によって血液の循環を抑制し、出血や腫れを防ぐために行います。注意点は圧迫しすぎると血流が悪くなり、神経も圧迫してしまうので注意してください。

E『挙上』は心臓より患部を高くする事によって心臓から送られてくる血液が患部に多く送られないようにします。これによって痛みが軽減する場合もあります。

これらがRICEの意味です。RICEは応急処置ですので症状が酷い場合は医療機関へ行って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です