倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

起きたときに疲れを感じませんか?

朝、起きたときに一番最初に感じるのが「疲れ」

になっている方はいませんか?

睡眠で疲れが抜けきっていないことが原因です。

そもそもなぜ睡眠で疲れが取りきれていないのは

血流が悪くなっていることが原因です。

なので仕事終わりにストレッチやお風呂で肩までお湯に浸かる

もしくは適度な運動をすることで血流を良くして下さい。

血流が促進されることで疲労物質が流れてくれるので

疲れがとれるはずです。

むくみと体調そして血流の関係性

むくみは筋肉が硬くなってしまうことで血流が悪くなってしまい

水分が吸収されずに残ってしまうとむくみとして出てきます。

対策法は筋肉を柔らかく保ち血流が悪くしないことが重要です。

SORAでは身体全体の筋膜の癒着を剥がす施術をしているので良かったら体験しませんか?

癒着が剥がれることで血流が促進され

疲れにくい身体づくりができ不調が少なくなります。

悪化する前に行動して下さい

肩のコリや腰の痛みなどの

身体の不調を感じていない人はいると思います。

症状は出ていませんが不調は隠れていて

ある日突殿

強い痛みや吐くほどの気持ち悪さなどが 出てしまう方は

多くいらっしゃいます。

共通点は運動不足、姿勢の悪さ、不規則な生活などです。

あてはまっている方は生活習慣を見直して下さい。