倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

正しく座ろう

椅子などに座るときはきちんと骨盤を立てて座りましょう。

とくにソファーに座るときは要注意です。

骨盤が後ろに倒れたまま座っていると猫背になり、

その間お腹を縮めているのでお腹の筋膜が癒着していき、

ますます上半身が丸くなっていきます。

呼吸が浅くなる原因にもなりますので、

正しい座り方で体を縮めないようにしていきましょう。

体の疲れを溜めないために

最近体は疲れていませんか?

普段の生活や仕事に一生懸命頑張りすぎなことも。

そんな時は体に負担がかからないようにいたわってあげましょう。

きちんと湯船に浸かり、しっかり寝る。

そして体の温まる食材を選び、水分もこまめに取る

食べるときは腹八分目。

特に疲れているときは消化のいいものを選び

内臓を休ませてあげましょう。

内臓の疲れは体の外側にもでます。

当たり前のことですがいくつぐらいできてますか?

自分でできることをしっかりやりつつ、プロに体を緩めてもらう。

こういう習慣を続けていくと体は楽になってきます。

体を伸ばしましょう

寒くなるとどうしても体を丸くして

体温を調節しようと体は頑張ります。

その時、背中や腰に力が入り猫背になりますよね

この姿勢を長時間も続けていると

筋膜の癒着が生じ血行不良となり

姿勢も丸くなりがちで自分自身は元気でも傍から見ると

元気がなく疲れているように見えてしまいます。

寒い日に背筋を伸ばして良い姿勢を保つ事は

なかなか出来ないと思います。

お風呂にゆっくり浸かって体を温めて

体が温もった状態で仰向けに寝て背中や腰に

クッションなどを当て伸びをしましょう。

丸くなった体を伸ばし綺麗な姿勢を

キープできるよう心がけましょう。