倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

骨が折れても筋肉は動かさないといけない

筋肉は動かない期間が長くなってしまうと

硬くなり動かなくなってしまいます。

定期的に動かせば予防はできますが

骨が折れてギプスを巻きずっと動かさないでいると

固定した状態で硬くなるのでケガをしても

動かせる範囲で動かしてください。

筋膜の癒着を緩めると

最近、リモートでの仕事が増えて

自宅でのパソコン作業で

肩や首、腰が張って疲れが取れない方が多いようです

自宅での仕事で少しだらけたり

職場と自宅ではパソコン作業の机や椅子による

姿勢の違いもありますので体の

疲れ具合も変わってきます

          体を動かす事がなく職場とは違う環境で

      パソコン作業続ける事で筋膜の癒着が起こり

          体が硬くなり痛みの原因となります

          これを避けるために適度な運動と

       定期的に筋膜の癒着を緩める事をお勧めします。