倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

手首は痛くないですか?

手首を動かして痛くないですか?

手首を動かしてみてください

きれいに動いてますか?

荷物などを持つと手首が痛くないですか?

そのような症状のある方は首にも問題が出ていたり

手首から肘の間がパンパンになってたりしてませんか?

運動機能も低下してひねりの動作も出来にくくなています

例えで言うと

床や椅子から手をついて立ち上がろうとすると

すごく手首のひねりのエネルギーがでているところです

それが使えてないということは

体のひねりの動作弱っている証拠です

そうなると体も不調もドンドン増えてくるので

不調が出るまえに手首を動かして柔らかくして

不調の出ない体作りをしていきましょう

ストレッチの重要性

なぜストレッチが重要なのかというと

筋肉を伸ばしてあげる事で筋肉が硬くなることを予防します。

硬くなることでパフォーマンスが低下し

血液の流れが悪くりコリやだるさ疲れがとりきれないなど

体の不調が多くなり放置することで悪化します。

なので硬くならないようにストレッチを日常に取り入れて下さい。

ストレッチのキープ時間

ストレッチは正しいフォームと体重移動そしてキープ時間によって効きが変わってきます。

筋肉がしっかり伸びた姿勢から約20秒~30秒にかけてしっかり伸ばして下さい。

5秒など短時間でストレッチを行っている方は筋肉が伸びきる前にストレッチをやめているので効きが弱いです。

筋肉を時間をかけてしっかり伸ばすことによって緊張が抜けて伸びやすい状態になってくれます。

ですが長時間ストレッチをしても効果は30秒とあまり変わらないのでセット数を決めて行う方が効果的です。