倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

可動域が小さい

肩が上がりにくい

腰が捻りにくいなど

体の可動域が小さい原因の一つは

筋膜の癒着が考えられます

筋膜の癒着が強くなると

体を伸ばす事などが困難になり

腕を上げると肩に痛みが出たり

普通に歩いているだけでつんのめって

転びそうになったりします

体全身の筋膜の癒着を緩める事で

体を動かす事でのバランスが良くなり

体の動きも良くなります

日々無理のない程度に運動をして

体の良い状態を保ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です