倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

ストレッチをすると痛みがでる

膝や腰の痛みが原因で

ストレッチをやっていない人はいませんか?

痛みがある箇所は痛くてできなくても

痛くないところや痛みが弱いところは

ストレッチができるはずです。

痛いからという理由で

痛くないところのストレッチをやめてしまうと

さらに身体への不調が増えてしまいます。

痛みのある周辺の痛くない筋肉をほぐすことによって

痛みが軽減すると思います。

大きな筋肉を動かし代謝を上げよう!

大きな筋肉を動かすことで身体全体の血流が良くなり

身体がポカポカと温かくなります。

これによって疲労物質が流れ全身に血液が行き渡ることで

冷え性の改善に繋がり

さらに疲れにくい身体になってくれます。

大きな筋肉は姿勢の維持に関わっているので

筋肉を動かすことで姿勢が良くなります。

肩甲骨と肩コリ

肩甲骨にはたくさんの骨がくっついています。

もし肩こりになったと感じたら

肩甲骨を良く動かすことで肩こり改善に近づきます。

肩甲骨を寄せたり広げたり回したりして

動かす事で普段使っていない筋肉を動かすことで

肩こりの防止や姿勢の乱れの予防にも繋がるので

肩甲骨を動かして下さい。