Blog
ブログ

胸の筋肉と呼吸

肩こりや呼吸が浅くなってしまうのは意外だと思いますが胸の筋肉(小胸筋)が関わってきます。

小胸筋は肩甲骨と肋骨をつないでいる筋肉でもし硬くなってしまうと背中周りの筋肉を引っ張ってしまい肩や背中のコリ、巻き肩、肩が高くなるなどの症状が出現します。

胸の筋肉だけでなく背中が硬くなってしまうと胸の筋肉が柔らかくても硬い筋肉に引っ張られるので姿勢の乱れ、コリなどにつながります。

胸の筋肉と背中の筋肉はこのように影響をしあっているのでどちらも硬くならないように注意して下さい。

こり解消で!!

首・肩・腰などのコリの原因の一つに筋膜の癒着が考えられます。

筋膜の癒着により血流やリンパの流れ

そして神経伝達も悪くなりなります。

筋膜グリップでの手技療法を受けていただくと

今まで重くて、だるかった体も軽くなり

挙がりにくかった肩や、ひねりずらかった腰も

可動域が広がり動きやすくなります。

他にもスポーツをされている方は競技のパフォーマンスが上がり

ケガの予防にもなります。

筋膜の癒着を緩める事で冷えの改善にもなり、免疫力もアップします。

筋膜ボディケアでお身体のメンテナンスをしませんか?

しっかりボディメンテナンスをさせて頂きます!!

連休疲れをとりませんか?

長い休み明けは気分も身体もとてもだるいと思います。

楽しいお出かけをしても家に帰ると疲れて

ぐったりしてませんか?

何もしなくて家でゴロゴロしてても

身体を動かしていないので血液の循環が悪くなり

リンパに溜まった老廃物も処理されず

身体が疲れている状態になっています。

これを改善するために適度に体を動かしたり

筋膜の癒着で身体も硬くなっていますので

筋膜グリップで緩めるのも効果的です。

疲れが積み重なってつらくならないうちに

筋膜グリップで連休疲れをとりませんか?