倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

筋肉と血流の仕組み

筋肉は血液の流れの補助の役割があります。

筋肉が動くことで血流が良くなりますが

硬くなってしまったりすると筋肉の動きが悪くなっているので

温かくて綺麗な血液が身体全体に運ばれなくなります。

なので筋肉が硬くならないように柔らかく保って下さい。

SORAでは筋膜の癒着を剥がす施術を行ってます。

これによって筋肉が柔らかくなり血流が促進されます。

一度体験してみませんか。

疲れやすい方はストレッチをしましょう!!

身体が疲れやすいと感じられる方は

胸周りやお腹周りの筋肉が硬くなってしまい

胸郭の広がりが小さくなり

吸い込める酸素の量が少なくなることが原因で

疲れやすくなってしまいます。

なので体幹ストレッチで体幹をひねったりすることで

筋肉を伸ばし硬くならないようにして下さい。

最後に運動をしたのはいつですか?

運動をしないことで血行が悪くなり

疲れやすく、身体が重い、冷え性など

運動をしないことで身体に様々な不調をあたえてしまいます。

運動をして筋肉をバランス良く動かす事で

肩こりや腰痛を予防ができ

筋肉が柔らかくなることで血行が良くなり

温かい血液が身体全体へ運ばれ冷え性の予防・改善ができます。

もし最近運動をしていない人がいるなら

少しづつでいいので身体を動かして下さい。