倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

梅雨による体調不良!!

梅雨時期になると気圧の変化や

湿度が高くなる事で身体が重だるく感じたり

首、肩の筋膜の癒着が強い方は

頭痛や気分が悪くなるなどの症状が出て来ると思います。

日常生活や仕事でストレスが溜まりがちな方は

自律神経のバランスが乱れる事で睡眠が浅くなり

睡眠不足で疲れが常に溜まった状態だと思われます。

このような時には適度な運動や体操などで体を動かし

お風呂で少し温めのお湯に浸かって

溜まった疲れを解消しましょう!

可動域を広げよう!

関節の動きが悪くなってしまう原因は筋肉にあります。

運動不足になっていることで筋肉がは硬くなっている人が多いです。

これが筋肉の動きに影響を与えてしまいます。

例えると

金属に錆がついてしまい動きが悪くなるような感じです。

定期的に動かす事で

関節の動きが予防やパフォーマンスアップに繋がります。

筋肉と血液は関係が強い

筋肉は硬くなってしまうと血流が悪くなります。

なので硬くなってしまった筋肉を動かしてあげることで

硬くなった筋肉を柔らかくすると血流が良くなり

血液が身体全体へ運ばれます。

温かい血液が身体全体に運ばれることで

冷え性の予防・改善に繋がるので

冷え性に悩んでいる方は身体を動かしてみて下さい。

他にも疲れにくくなるなど身体にとってプラスになることが多いので

身体を動かし血流を良くしましょう