倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

背中の張りで・・・

パソコン、スマホなどを使っている時や

ソファーに座ってテレビを見ている時など

その時の自分の姿を見て下さい

ほとんどの方が背中を丸めていると思います

この姿勢を長く続ける事で背中が張り、胸やお腹が縮み

呼吸も浅くなり背中の張りが強くなります

背中の張りが強くなりすぎると

痛みが生じ気分が悪くなる場合もあります

背中の張りを取る簡単な方法の一つとして

まず、仰向けに寝ます

背中を床にベッタリつけます

ベッタリつけたまま左右に揺れます

背中のついている所は滑らないようにすると

張りを取るのに効果が大きいです

15秒程度を3セット行なう事で

背中の張りが取れ、緩んだ感覚が感じられると思います

背中の張りを感じた時には試してください。

足を組む事で腰痛に・・・

年に何回かギックリ腰になることで

悩まれているお客様が来られます

腰痛はいつも左右全体が痛くなっていました

改善傾向でしたが次に来られた時

腰の左だけが痛いといった症状でした

話を聞いてるうちに足をよく組んで座る事がわかり

足の組み方も左を強く絡めるようで

骨盤の位置も右に比べると左が下がっていました

このような場合は定期的施術とご本人の

足を組む座り方をやめてもらい

椅子やソファーに座る時は内ももを閉じて左右の両膝をつける

または膝の間にクッションを挟む事で内転筋の

筋力トレーニングにもなります

これを日常生活に取り入れてもらっています

長年続けた座り方で悪くなっていますので

徐々に改善していってます

ただ足を組んで座る事でも腰痛の原因に

なりますので座り方にも気をつけましょう!

筋膜の癒着を軽減!

体の使い過ぎやその逆で使わなくても

筋膜の癒着は生じてしまいます

この癒着を軽減する簡単な方法として

適度な運動をしましょう

例えば首や肩、腰を回す、体を捻る

膝の屈伸や手首、足首を振る

その場で体の力を抜いてジャンプする

このような簡単で適度な運動を

空いた時間にこまめにする事で筋膜の癒着を軽減できます

まずは体を動かしてあげる事が大切です!

日頃から適度な運動をこまめに行いましょう。