倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

可動域が小さい

肩が上がりにくい

腰が捻りにくいなど

体の可動域が小さい原因の一つは

筋膜の癒着が考えられます

筋膜の癒着が強くなると

体を伸ばす事などが困難になり

腕を上げると肩に痛みが出たり

普通に歩いているだけでつんのめって

転びそうになったりします

体全身の筋膜の癒着を緩める事で

体を動かす事でのバランスが良くなり

体の動きも良くなります

日々無理のない程度に運動をして

体の良い状態を保ちましょう!

猫背

スマホやパソコンを使う事が

多いために猫背の方をよく見かけます

原因としては前かがみの姿勢を

毎日、長時間している事で上半身の前側の

筋膜の癒着が生じて猫背になっています

少しの空き時間にでも

腕をしっかり上に伸ばし背伸びをしましょう

その後、体を反ってお腹や胸を伸ばす事で

猫背の改善に繋がりますので行ってください

綺麗な姿勢を心掛けましょう!!

行動は決して無駄ではない!

運動やストレッチなどの日々の習慣で

テレビなどであれは効果は薄い

やっても意味がないなどよく

言われるようになりましたが本当に意味が

ないのかと疑問に思っている方は

結構たくさんいると思います。

結論はやらないよりは全然いいです。

行動しない人より行動してる人の方が

健康だし意味がない事は決してありません。