倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

可動域を広げよう!

関節の動きが悪くなってしまう原因は筋肉にあります。

運動不足になっていることで筋肉がは硬くなっている人が多いです。

これが筋肉の動きに影響を与えてしまいます。

例えると

金属に錆がついてしまい動きが悪くなるような感じです。

定期的に動かす事で

関節の動きが予防やパフォーマンスアップに繋がります。

骨盤の歪みについて理解してますか?

太もも裏が硬くなってしまうと腰痛や肩こりなどの

原因となってしまいます。

太もも裏にくっついている筋肉が硬くなる事で

骨盤を後傾させ骨盤が歪んでしまいこれが原因となって

姿勢が乱れてしまい腰痛や肩こりが出てしまいます。

なので太もも裏の筋肉を伸ばすことを意識して

ストレッチを行ってみて下さい。

本当は疲れている事に気付いてませんか?

肩のコリや腰の痛みなどの

身体の不調を感じていない人はいると思います。

症状は出ていませんが不調は隠れていて

ある日突殿、強い痛みや吐くほどの気持ち悪さなどが

出てしまう方は多くいらっしゃいます。

共通点は運動不足、姿勢の悪さ、不規則な生活などです。

あてはまっている方は生活習慣を見直して下さい。