倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

大きな筋肉を動かすと代謝UP

大きな筋肉を動かすことによって

血液の流れが凄く良くなり全身へ血液が流れてくれます。

このおかげで疲労物質や老廃物が流れて

全身へ血液が行き渡ることによって冷え性も解消してくれます。

大きい筋肉が硬くなってしまうと

逆に疲労物質が溜まり疲れやすい身体になり

全身へ血液が流れないことによって

冷え性が出てきます。

大きい筋肉だけでなく小さい筋肉もしっかり使って下さい。

肋骨の動きが悪くなると…

肋骨はストレスや姿勢の乱れ、運動不足などが原因となって

肋骨に付着している筋肉が硬くなってしまい

呼吸が浅くなって疲れやすい状態になってしまいます。

ストレッチをして筋肉を刺激してあげる事で

リフレッシュができ筋肉も柔らかくなってくれます。

もし呼吸が浅いと感じたらストレッチを行ってみて下さい。

姿勢の悪さは太もも裏の筋肉が原因

この筋肉が硬くなってしまうことで骨盤が後傾してしまい

腰だけでなく肩(肩こり)などの離れたところまで

影響を与えてしまいます。

逆に柔らかくする事で姿勢が良くなり

腰痛や肩こりなども予防できます。

ストレッチをしっかりして硬くならないように注意しましょう!