倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

気温の変化と不調の関係性

気温が上昇することで

体の不調はわかりにくくなってしまいます。

痛みやコリだるさがあった方は特に注意してください。

その不調はなくなったわけではありません。

隠れて疲れを溜め込んでいる状態です。

その疲れを放置をして寒くなると

今より症状が悪化して出現します。

油断はせずストレッチや運動をして下さい。

痛みは消えたと思ってませんか?

痛みやコリだるさなどは気温が上がるにつれて

気にならなくなる方は多くいらしゃいます。

これらの不調は良くなって消えてるわけでなく

ただ隠れているだけです。

これから梅雨や急に寒くなってしまうことで

隠れて溜め込んでいた疲労が一気に爆発してしまいます。

定期的に体を動かして疲れが溜まらないようにして下さい。

股関節を伸ばそう

普段の生活や歩きかたで股関節の前側を縮めた状態が多いと

その部分が硬くなっていきます。

座りっぱなしや小股でちょこちょこ歩くと

十分に脚の付け根が十分伸びず固まってきます。

1日の中で座る事が多いなら股関節の前側を伸ばすストレッチを

日常的におこないましょう。

歩くときは股関節の前側を伸ばす意識で歩く。

動かさない部分は可動域が狭くなるので日頃から

意識して動かしましょう!