倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

寒い季節の体への影響

寒い季節は肩をすくめて腰は丸くなっていき、

同じような姿勢をとることで筋膜に悪い癖をつけています。

その結果暖かくなってくる春先にはなんだか調子が悪い

と感じてしまうことでしょう。

体も内臓も冷やさないよう心がけ、

良い姿勢で冬が過ごせるように心がけてみてください。

姿勢が悪くなってきたなと思ってる方には

定期的なボディケアが必要です。

お腹のかたさ

肩・腰・首 いつもかたくてガチガチ

とご自身で認識している方は多いと思いますが

施術をしていくとお腹がかたい方がとても多いです。

しかしそのことを認識している方はほとんどいません

股関節に違和感がある

骨盤まわりに不安がある

足の長さが違うなど

お腹のかたさに原因があるかも知れません。

定期的な施術でお腹まわりが緩んでくると

しっかりとした体の変化に気づいていきます。

骨盤の歪み?

骨盤の歪み。

骨盤は体の基礎となりますが

その基礎をしっかりと支えているのは足です。

ではその足元のバランスが崩れるとどうなるでしょうか?

骨盤に接続されている大腿骨の接続不良

骨盤と大腿骨の靱帯・筋繊維の疲労による硬化

もちろん例外もありますが生活習慣によって

骨盤までに不具合が生じます。

足指はきちんと動きますか?

立っているときに膝の裏は綺麗に伸びていますか?

足首から下が小指側に傾いていませんか?

足先から基本的な動きが出来ていないと

歪みはどんどん体の上側にも影響を及ぼします。

もちろん上半身にもです。まずは足元から変えていきましょう!