Blog
ブログ

血流と筋肉の関係

人の身体は病気やケガをしなくても、肩こりや腰痛などの

身体の不調(痛み)が発生します。

人間は呼吸で取り込んだ酸素、食事で摂取した栄養は

血液を通して身体全体へと運ばれます。

他にも老廃物質や疲労物質なども血流により運ばれ

分解や排出に関わります。

血流は筋肉が活動することにより促進しますが、常に緊張状態だったり筋肉を使わない状態が続くことにより血流が悪くなり、

骨格(身体)のバランスが崩れることで血流が悪くなり栄養が全身へ運ばれなかったり、老廃物質が回収されず身体の中に溜まってしまいます。

これにより筋肉が緊張や疲労が溜まった状態が続きコリや鈍痛が出現します。

適度な運動やストレッチをすることで筋肉を使い血行を良くする事が

健康になる近道です。

寒暖差から来るだるさ

春は寒暖差が大きい季節なので

身体の体調が崩れやすい季節にもなります。

日中と夜との寒暖差に身体が対応できずに

寒さにより不調となり肩こりや腰痛を生じたり

首や肩の血行が悪くなる事で睡眠不足になりがちです。

筋膜ボディケアで筋膜の癒着を緩めることで

血行促進、リンパの流れも良くなり

身体がリラックスし、睡眠不足も解消され

肩こり、腰痛の予防や改善にもなりますので

日々のボディケアを心がけるようにましょう。

首から来る腰痛!!

就寝中に右の腰が痛くなり熟睡できない方が来られました。

仕事はデスクワークでパソコンでの作業や書き物が多いそうです。

右の利き腕が痛ただるく、右の肩、首がとても

凝っている症状で来店されました。

日中の仕事で体を動かしている時には腰に痛みが

出ることは無いとの事でした。

この方は全身の筋膜の癒着が強かったので

初回から三回目の施術は全身の筋膜の癒着を緩めていきました。

四回目に来店された時には全身は楽になっているのですが

就寝中にまだ右の腰に痛みが出る状態が続いていたので

その後の施術では右の首に焦点をあて癒着を緩めていくことで

就寝中に起こる右の腰の痛みも和らいできているそうです。

筋膜のバックラインをしっかり緩めることで首や腰も

楽になり質の良い睡眠がとれます。

筋膜の癒着が生じる事で凝りや痛みに繋がり

日々の生活に支障をきたします。

これを防ぐためにも日頃から筋膜ボディケアを行うことを

お勧めします!!