倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

腰痛、足がつる症状の予防と改善

季節も夏から秋に移る変わり目です

季節の変わり目は気温の変化に

体が対応出来ず頭痛、腰痛などの

症状が起こり体調不良にも繋がります

秋になると涼しくなりますが昼間が暖かく

朝、夜が冷える日に体が硬くなり

腰痛や足がつるなどの症状が現れます

予防と改善には適度な運動を行なう

散歩や軽くランニング、体操やストレッチなど

体を動かす事で癒着している筋膜が緩み

腰痛や足がつるなどの症状の予防と改善になります

お風呂でもシャワーだけでなくゆっくりお湯に浸かって

体を温める事も効果的です

これを習慣にして季節の変わり目の

不調を予防し改善しましょう!

筋膜の癒着を緩めると

肩がこる背中が張る腰が前にも

後ろにも曲がりずらい、歩いていると何もないのにつまずくなど

それは筋膜の癒着が原因で体の本来の可動域が

出ていない状態です

筋膜の癒着を緩めると肩周りや肩甲骨の動きが

スムーズになり腰の前後に曲げる動きも楽になります

歩行に関しても足が上がるようになり

つまずく事もなくなり足の裏がしっかり

地面に接している事が実感できます

全身が張って硬くなっている方は

身体全体がフワッとした軽さと開放感を得られます

筋膜の癒着を緩めて快適な日々を送りましょう!

 

 

筋肉を動かして健康になろう!

筋肉が動きやすくなれば疲れは溜まりにくいですし

パフォーマンスも向上してくれます。

メリットはたくさんありますがデメリットは全くありません。

筋トレをすると筋肉が太くなるから

嫌だと言う方もいらっしゃいますが

筋肉が急激に大きくなったりする事はまずないです。

なので積極的に筋肉を伸したり使ったりしてあげて下さい。