倉敷店(本店)
らくらく堂ホームページはこちら

Blog
ブログ

ふくらはぎがつる!!

ふくらはぎがつる事をこむら返りとも言います。

秋から冬の冷たい時期に起こりやすいですが

暑い時期にはクーラーなどで冷えてもなりやすいです。

他の原因では、運動不足・過度の運動・

水分不足(ミネラルのバランス崩れ)

冷えによる血行不良なども考えられます。

予防法としては、適度な運動や

水分補給(ミネラルの補給・・・ナトリウム(塩分))

マグネシウム(野菜・豆類・海藻類などに多く含まれ、筋肉の

緊張を緩めてくれます。)

他には寝る前にコップ半分から一杯の水を飲んで水分補給を

する事や、ふくらはぎのストレッチを行いましょう。

ふくらはぎがつった時の対処法としては

つった足の親指(五指)を持ち手前にゆっくり

引いてふくらはぎを伸ばしましょう。

そうすると痛みが軽減されます。

日々のケアを大切にし快適に過ごしましょう。

ダイエットするには体を温めましょう

ダイエットをするには運動したり、

食事内容に気をつける事も必要ですが、

体温が低いと脂肪を燃焼しにくくなるので

筋肉量が少ない方は特に体を温めるようにしましょう。

体を冷やす食べ物の摂取や冷たい飲み物を控え、

できるだけ常温以上の飲み物を飲むようにします。

お風呂もシャワーだけでなく

きちんと湯船につかることも大事です。

湯船につかれない場合は

ユタンポなどをお腹や背中など

体に当てるように活用してみてください。

咳、くしゃみからの腰痛

咳やくしゃみをした時、腰に違和感や

痛みが出たことはないですか?

咳やくしゃみをする時、体は少し

前傾となり腰も前に曲がりますよね

その前傾の姿勢を元に戻そうとする時に

腰に大きな負担となり

ギックリ腰の症状になることがあります

これを予防する一つの方法としては

咳やくしゃみが出るときには

身近ににある机や壁などに手をついて

咳やくしゃみをしてください

そうすれば体や腰が前後しないので

腰への負担も軽減されます

咳やくしゃみをする時ためしてください

日頃のボディケアで体の柔軟性を維持しましょう